平成17年10,11月
いつのまにか11月になってしまいました。
今年はとても暖かく長い秋で、それはそれはみごとな紅葉を長い間楽しむことができました。
そのせいか、9月としては開店以来最も多くのお客様にご来店いただきました。
そして、11月9日に初雪。翌日には、銀世界になりました。子供のようですが、私は別世界に変貌するこの1日が大好きです。
 
平成17年4月
ホームページのレイアウトをちょっとだけリニューアルしました。
また、下記の点を改定しました。
・送料を値下げしました。
・銀行振込が出来るようになりました。
・けむり屋オリジナルの絵葉書を値下げしました。
さらに、ちょっと先になりますが、昨年の特別セットで好評だったラーメンにピッタリの焼き豚を6月から単品販売することにしました。
平成17年2月
 お久しぶりです。昨年は、多くのお客様にご来店頂きましてありがとうございました。また、日本全国からの多数のご注文ありがとうございました。
今年は、1月中全休とさせて頂きました。工場設備のメンテナンススが目的です。工場床の防水ペンキがあちこち剥がれてきたのでを塗り直すことにしました。なにせ狭い工場なので備品を出来るだけ一箇所に集め、空いた空間を綺麗に清掃してシーラー(下塗り剤)を塗り、一日置いて防水ペンキを塗り、さらに1日置いて2回目を塗り、完全に乾燥するまで2日ほど待つという方法で塗りなおしました。この工程を4回程繰り返して、全ての床を塗り終わるのに25日掛かりました。
こんな風に書くと、なにやら忙しそうですが、実際は1日に1時間ほどの作業時間なので、私のメンテナンスも十分することができました。
1月中にご注文頂いていたお客様へは、2月1日より随時商品の発送を開始しました。大変お待たせ致しました。
平成16年9月
 今年は、台風で日本中大変なことになっています。9月8日ここ富良野にも台風が直撃しました。雨は少なかったと思うのですが風が強く、あっという間に裏山の木が5本ほど折られてしまいました。折れた木がテレビのアンテナ線を引っ掛けてアンテナポールが折れてしまいました。台風一過の翌日は、チェーンソウで切りまくってなんとかTVを復旧させました。我が家の被害はこんなもので、かわいいものでしたが、近隣農家では、ビニールハウスが倒壊したりビニールが破れたり大変な被害が出ています。過去これほど大きな台風が北海道を直撃することがあまりなかったので、みんなびっくりです。
日本中というより世界中がヘンテコリンです。私は何をすべきなんでしょうか?よく考えてみないといけないなと思いました。
平成16年8月
 お久しぶりです。ソーセージ造りに忙しくなかなか手が付けられませんでした。申し訳ありません。 
 6月〜8月の一大事は、ホットドッグ屋さんのOPENです。
 予定通り6月19日に開店させました。営業時間は、土日のお昼だけで、セルフサービス形式の小さなお店です。テイクアウトもできます。
 ほとんど宣伝していないので心配でしたが初日は閉店前に完売してしまいました。 ご来店のお客様いかがでしたでしょうか?御満足頂けましたでしょうか?







本年度、ホットドッグ屋は、予定どおり8月末で終了させていただきました。来年も、新メニューを追加して6月中〜8月までの土日の11:00〜15:00で営業させていただく予定です。本年は、けむり屋のホットドッグさんをご利用くださいましてありがとうございました。
ソーセージの直売は従来どおり営業しております、今後ともよろしくお願いします。
平成16年5月
自家用の畑をトラクターで耕しました。昨年は自宅兼ホットドック屋新築のためお休みしたので2年ぶりです。
予想どうり、バッテリーがあがっていて充電に半日かかりました。なんとか動いたエンジンですが、耕し始めると白煙が上がり始めてしまいました。だましだまし耕し終えましたが、もう寿命のようです。
平成16年4月
先にお知らせしたホットドック屋の準備で大忙しでした。
開店は、6月19日(土)に決定。しばらくは、土日のみでお昼だけの営業になります。が、妻一人で切盛りする予定なので、営業日でも子どもが病気になったりしたら、即お休みにする予定です。
ご迷惑をお掛けしますが、こんな感じでスタートしますので、よろしくお願いします。
店内に1テーブル、テラスに2テーブルなので本当に小さな小さなお店です。
雨が降ると、店内の1テーブルだけになってしまいますが、テイクアウトもできますのでお車等でお召し上がりください。
テーブルは、購入する予定だったのですが、いろいろ検討した結果自作することにしました。少し凸凹ですが、我慢して下さい。写真のイス、パラソルは、買ってきました。自作はテーブルだけです。
平成16年3月
2月のトピックスで「今年は、雪が少なくとても暖かい冬です」とご案内いたしましたが大きな間違いでした。2月のトピックスを書いたのは2月9日です。その後、降るわ降るわまあ大変です。ある日などは、町の除雪が追いつかず、娘の小学校が2日間臨時休校になりました。地元のおじいちゃん・おばあちゃんの話によれば、こんなの今までになかったなーというくらいの雪でした。近隣の農家のビニールハウスが多数倒壊し損害もそうとうな額になったそうです。
我が家は、特別な被害はありませんでしたが一日だけ臨時休業にさせていただきました。なにしろ、除雪機で除雪し5分後に振り返るともう埋まってしまうという状態でしたので。
こんな状態の中、たのみの除雪機の調子が悪くなってきました。修理代を見積もってもらったところ結構高かったので、思い切って新しいのに交換しました。今度の除雪機は前のよりちょっと大きくホンダのハイブリッド除雪機です。なかなか、使い心地もよく。これで、しばらくは、安心して冬を迎えられそうです。
さて、ご存知の通り4月から消費税を含んだ支払い総額の表示を義務づける総額表示方式がスタートします。けむり屋も当然総額表示方式に移行しますが、この機会に価格の改定をすることにしました。目的は、1円玉のお支払いやおつりを少なくするためです。従って、僅かですが値上げ・値下げをすることになります。例えば、現状ポークソーセージ¥380、これに消費税を加えると¥399で販売していましたが。これを税込みで¥400にします。ポークソーセージの場合は¥1値上げになります。
フランクフルトは、現状定価¥420に消費税を加えて¥441で販売していますが、これを¥440にします。この場合¥1値下げになります。こんな感じで、量り売り以外の商品で1円玉のお釣りが出ないようにしようと考えています。4月1日に総額表示への移行及び価格の改定をしますので、ご了承ください。
平成16年2月
ご無沙汰しておりました。今年は、雪が少なくとても暖かい冬です。もっとも、旭川・富良野近辺の雪が少ないだけで、道東の方では記録的な雪になっているようです。普段あまり降らない地域、雪の備えのない地域にどかっと積もるのですから、さぞ大変なことだと思います。
 ところで、本日2月9日の10:15ごろFM北海道のMorining paxという番組で当店のホワイトソーセージが紹介されました。事前に番組の担当者からソーセージの注文を頂き、スタッフの方々でお召し上がり頂いての放送依頼でしたので、快く承諾いたしました。ところが、事前のお話が不十分だったのでしょうか、放送内容に2点ほど誤りがありましたので、ここで訂正させていただきます。FM北海道の方でも訂正の放送を明日2月10日にするそうです。誤り1.ホワイトソーセージのお勧め料理法としてワイン蒸しが紹介されていましたが、この料理法は、ホワイトぐるぐるソーセージでお勧めしている方法です)。ホワイトソーセージは、お湯でボイルするのが一番良いと思います。誤り2.ホワイトぐるぐるソーセージの価格を100g当たり¥290と紹介していましたが、¥350の誤りです。放送をお聞きの常連のお客様はさぞ驚かれたと思います。申し訳ありませんでした。
平成15年10月                      
またまた10月のUPも遅くなってしまいました。ソーセージの製造は一段落ですが、11月にお送りさせていただいているダイレクトメールの準備やたまりにたまった事務処理等で思いのほか忙しい月でした。
家は、花壇等外周りの工事を含めて完了しました。不具合もほぼ解消してきました。サンエーさんは、アフターメンテも手を抜かないので安心です。
平成15年9月                      
9月のUPも遅くなってしまいました。ソーセージの製造と引越しが重なっててんやわんやです。新しい家は、予定より1日早く9月9日に引渡されました。今時の家は気密性がとてもよくなっていますが、この家は、機密性能試験で0.5cu/uを記録しました。これでも、サンエーさんの外断熱工法としては、悪い方です。窓を引き窓にしたのが性能を落とした原因のようです。
引き渡し前のチェックで30項目ほどの不具合を修正してもらい、満足できる状態で入居したつもりだったのですが、住んでからも10項目程度の不具合が新たにみつかっていて、満足できる状態になるにはまだちょっと時間が掛かりそうです。                       


実はもう一軒、家を作りました。長さ50cmほどの家で妻が作りました。
玄関前の郵便ポストです。台は余った資材を貰い受けて私が作りました。
平成15年8月
今年の夏は、道外のお客様がとても多い年でした。当店は、宣伝に経費を使わない主義なのですが、無料の取材は製造スケジュールに影響がない範囲でお応えすることにしています。 今までは、道内の取材がほとんどだったのですが、今年は道外からの取材が2件入ったためか、レンタカーのお客様がとても多い年でした。

家の報告です。 外壁が張り終わり、足場が外れました。テラスも付いて、外回りは完成です。内側も、壁紙、塗装屋さんが入り、照明も付きました。8月末の段階では、給排水の一部を除いてほぼ完成しており、 9月10日の引渡し予定日には十分間に合いそうです。
平成15年7月
家は、とても家らしくなりました。大工さんは、土日祝日も休まず、朝7時半ころから夜7時半ころまで働いています。遅い時間になっても作業品質が全く低下しないのは、プロの大工さんである証明でしょう。無理もいろいろ聞いて貰いました。
さて、家の仕様に関する問い合わせが多かったので簡単にキーワードだけ羅列します。2×4工法、外断熱(62mmの硬質ウレタンフォーム)、断熱材併用型枠による基礎、灯油セントラルヒーティング、24時間換気システム、床下換気システム。これ以外にもサンエービルド工業さんは、2階の床を高くして(ハイスタッド)1階天井を特殊なジョイントで吊る形にして、防音効果を高めたりなど、建ててみなければ解らない良さがいくつもあります。実は、サンエーさんに決める前、他社でも見積もりをとっていたのですが、先端技術を取り入れながら手ごろな価格という点では、ピカイチでした。
7月末の時点で、外装の一部(レンガタイル)が終了した所です、内部は建具が入り初め益々家らしいです。
断熱材を貼り始める 屋根にトタンを貼る
レンガタイル用に支持材を貼る レンガタイル貼り終了
平成15年6月
6月のアップが遅くなってしまいました。今年は新型肺炎のせいでしょうか、観光のお客様がとても多く感じられます。なかなか時間がとれず、申し訳ありません。
さて、建築の進行状況ですが、基礎が完成してから、排水等の工事はあったものの、建物本体の工事は約20日間なんの進展もありませんでした。ちょっぴり心配でしたが、2×4工法なので建て始まると瞬く間に建ってしまうのだそうです。
6月17日、1F床、2F床、屋根の木材(壁以外)が2台のトラックで運ばれてきました。翌々日、大工さんが入って2日間で1Fの床が出来上がりました。
     
 はるばる苫小牧から来たトラック  床や屋根など壁以外の木材
トラック2台分
 1Fの床を作っているところ
 さらに、4日後の朝、壁パネルが4台のトラックに載せられて続々と搬入されました。
クレーン車でパネルを吊り上げ、1F外壁、1F内壁、2F床、2F外壁、2F内壁、屋根の順で、2日間で屋根まで出来上がってしまいました。
     
 1F壁パネルの組み立て  2F壁パネルの組み立て  屋根の組み立て
 
 工場横の看板を新しくしました。
文字を彫り、白ペンキを流しこみました。
平成15年5月
5月12日から基礎工事が始まりました。一般住宅の基礎は、普通小型のユンボで掘りますが、我が家の場合ちょっと違いました。巨大な石がごろごろと埋まっていて、小さなユンボではまったく歯が立ちません。この石は、火山灰が固まったものなんだそうですが、とても硬くユンボで壊そうとしてもびくともしません。されど、外においておくと風化してぼろぼろになってしまうのだそうです。翌日、大型のユンボがやって来てなんとか掘り出しましたが、運転席の窓が割れたり、バケットの爪がとれてしまったりと、難工事でした。
石がごろごろ 一番大きな石
ユンボの窓が割れ、爪がとれる
石切り場ではありません
石を砕いているところ
穴掘りが終わるとようやく基礎工事らしくなってきました。我が家の基礎は、”断熱材併用型枠”を使う新しい方法で作ります。白い発泡スチロール製の型枠を積み木の様に組み立て、中にコンクリートを流し込みます。
レストラン部分は、全面吹抜けになっていますが、本当に小さくて8畳ほどです。靴のまま入っていただける様に床はタイル張りで床暖房を入れる予定です。
基礎工事をして下さったのは、潟Tンエービルド工業の仕事しかしないという基礎専門の小山建設さんです。朝6:30にやって来て夕方6:00くらいまで仕事をします。もちろんお昼休みや休息時間はありますが、実によく働きます。仕事は正確で速くて綺麗。ユンボに乗れば、自分の手足のように使いこなします。大胆さと繊細さが、絶妙にバランスされていて、とてもいい仕事をしてくれました。
基礎工事は、2週間後の26日に終わりました。
積み木の開始 コンクリート注入 完成した基礎
ところで、「今どこに住んでいるのか?」とよく聞かれます。実はサンエービルドさんに、プレハブを工場横に建てて貰いました。30畳程あるので広さとして不自由することはありません。トイレ、風呂もありますが、一度外に出なければならないのでちょっと面倒です。
蟻さんが何処からともなく入ってくるのに悩まされていますが、まあまあ快適です。
平成15年4月
この地に引っ越してきて6年と10ヶ月、いろいろなことがありました。生後3ヶ月だった長女が小学生になり、おかげさまでけむり屋も7年目を迎えることができました。けむり屋開業時、私にはちょっとした夢がありました。それは、ハム・ソーセージを製造販売するだけでなく、ホットドック屋さんをやりたいというものです。この夢が来年には実現しそうです。ソーセージ工場がある大型倉庫の横に自宅がありましたが、老朽化が激しいため建替えることにしました。ついでに、小さな小さなレストランを併設させ、念願のホットドックを出せるお店にする予定です。お店の横に小さなテラスも予定していますので、天気の良い日には、大空の下でけむり屋のホットドックを味わって頂きたいと思います。 (8月末完成予定、開業は来年夏くらいかな〜)
妻は、メニューの検討に忙しく、いろいろと試しては失敗を重ねています。私が作る無添加ソーセージに妻が焼く天然酵母を使った無添加パンの組み合わせをよろしくお願いします。
さて、新しい家と小さなレストランの建築は、地元富良野の建築屋さんで潟Tンエービルド工業にお願いすることになりました。こちらの同意を得て、建築の様子をこのホームページで写真を交え公開していきたいと思います。
4月は、以前の家を解体しました。大型のユンボで解体しますが、分別収集が徹底している今は、昔のようにがしゃがしゃ壊すのではなく、薄皮をはぐように、モルタル、木材、紙、プラスチック等に分類しながら壊していきます。大きな機械が、繊細な動きをするのを、椅子に座って長々と眺めていました。
解体前の我が家 解体中の我が家 消えた我が家