平成29年7月

暑いです。北海道なのに湿度が高いです。いやですね〜。あのカラットした夏はどこ行ってしまったのでしょうか?という感じでこのところ30℃を超える日が続いています。もう聞き飽きましたが、記録的なことなのだそうです。
実は私、昨年の春先からダイエットしまして10Kgほど減量しました。良いことはいろいろあるのですが、暑さをあまり感じなくなったのが一番です。なにせ10Kgもある脂肪のコートを脱いだ訳ですから。個人的には、気温が高いわりに過ごしやすい夏です。

先日、当店の直売所、カフェ(駐車場等の敷地を含む)が北海道指定の「おいしい空気の施設」に登録されました。写真のように禁煙のシール
が交付されましたので、新しい看板を作りました。愛煙家の方は、大変だと思いますが。ご協力のほどお願いします

当店のお客様で、東京の獣医さんがいらっしゃるのですが、小笠原の海鳥保護のためネコの里親を探していらっしゃいます。
詳しくはこちらの「ネコプロジェクト」をご覧ください。


 平成29年6月

今年もカフェをオープンしました。ホットドッグをご用意してお待ちしています。
ソーセージ等の直売所と営業時間が大きく異なりますので、こちらで営業時間をご確認下さい。



昨年夏以降に当店をご利用頂いたお客様に、「夏ギフトセット」のご案内を6月23日着になるようにお送り致します。
こちらのHPでもご利用頂けるように致しますので、初めてのお客様もご注文頂けます。こちらも6月23日にUPする予定です。

 平成29年5月
またまた豚さんの置物が増えました。

2月にご紹介した金色の豚に子供が生まれました。と思ったらその子供がさらに子供を生みました。
最初の豚さんはあっという間におばあちゃんになってしまいましたとさ。
 平成29年4月
けむり屋は、1997年4月10日に開業致しました。お蔭様で、今年20周年を迎えることが出来ました。隣のおばあちゃんから沖縄のお客様まで、本当にお世話になりました。
生後3ヶ月の長女を連れて妻とここ上富良野町に引っ越してきたのはその前年1996年でした。早いもので、長女は今年成人式を迎え、娘と同様に育ててきた「けむり屋」も20歳になりました。これもひとえに皆様のご贔屓ご支援の賜物と深く感謝しております。1999年には上富良野産の次女も生まれ、我が家は妻と3人の子供がいると思っています。
長女は成人し、私の手の届かないところに行ってしまいますが、「けむり屋」はまだまだ手元に置いてじっくり育てて行きたいと思いますので、今後ともかわらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。 ありがとうございました。
 平成29年2月
豚の置物が増えました。今までの豚コレクションは、いただきものものがほとんどでしたが、今回の3点は家族からのものです。
豚の縫いぐるみは、妻が作りました。名前を「テディーぶー」と言います。最初は、熊の縫いぐるみを作っていたのですが、私が余計なことを言ったばっかりに豚になってしまいました。
金色の豚は、長女が横浜の中華街で買ってきたものです。
体を押すとブーブー言います。商売繁盛になりそうな?
3点目は、次女手作りのネームプレートです。ピンクの豚も2匹サービスしてくれました。
 平成28年10月

今年の初雪は、10月21日でした。それまでに、あられが短い間降ったり雪がチラチラというのはありましたが、白ーくなったのは21日でした。昨年と比べると10日ほど遅いことになるのですが、気分的に今年の秋は酷く短く感じました、秋の風物詩のトンボもあまり見なかった様に思います。





ハロウインの時期ですね。当店の展示品もハロウイン仕様になりました。ご来店お待ちしています。
   
 平成28年9月

毎年のことですけど天候がおかしいですね。 北海道に1週間で3つの台風が上陸しました。観測史上初めてのことだそうです。幸い当店に直接的な影響はありませんでしたが、大雨による道路の冠水や河川の増水による堤防の決壊などなど近くでも大変なことがいろいろありました。間接的な影響が今後も出てくることでしょう。お客様からも心配のお電話を頂いたりしました。お買い上げ頂いた上に、お気遣いまで頂いて本当に有難いことです。

旭川駅の裏に忠別川が流れています、この川を上流に進んでいくと忠別ダムがあります、多目的な複合ダムとしては日本最大級のダム
だそうです。ここからさらに10Kmほど上流に行くと落差が270mの羽衣の滝があり、木碑が設置されています。
私は時々この忠別湖に遊びに行くのですが台風が通過した直後は、湖一面が泥水のようにまっ茶色で、流木だらけでした。この流木のなかにどこかで見かけた様な木碑を発見しました、よく見ると「羽衣の滝」と書いてあるではありませんか、自然の猛威にはただただ驚かされるばかりです。

 台風前の忠別湖  台風後の忠別湖
 流木 流木の中に「羽衣の滝」の木碑発見 

 平成28年6月

カフェの営業を6月18日開始しました。
ご来店をお待ちしています。

ソーセージ等の直売所と営業時間が大きく異なりますので、こちらで営業時間をご確認下さい。
  平成28年5月

5月は、子供の日があります。子供の日は、鯉のぼり。
と言う訳で、当店も、小さな鯉のぼりを道路からの入り口看板に付けています。

この鯉のぼり、数年前にお父さんが風に乗って家出をしてしまい、不在になっています。
寂しいような、羨ましいような。

 平成28年4月

今日は4月30日ですが、桜が咲くどころか少しですが雪が降っています、どうなっちゃっているのでしょうか?
当然のごとく寒いです。我が家では、停電に備えて電気の不要なストーブを用意しているのですが、今朝火を入れてしまいました。早速猫に占領されてしまいましたが。

4年ほど前に設置した「リスに注意」のミニ看板が壊れてしまったのでリニューアルしました。前回は妻のデザインでしたが、今年は娘のデザインです。モデルは、私と妻です。
   



昨年末我が家にもブロードバンドがやってきました。
といっても、田舎の中の田舎である我が家に光ファイバーが来るはずもなく、無線方式なのでスピードはしれています。当初はとても不安定で接続が突然切れたりスピードが極端に遅くなったりでいろいろ問題がありましたが、ここにきてようやく安定してきました。でも、そこそこのスピードで無制限に使えるのはありがたいことです。

 平成28年3月

今年は、雪が多かったと思います。というのも、人によっては少なかったという人もいて同じ上富良野でも町中と我が家ではかなり違いがあったようです。昨年に引き続き12月はとても雪が少なく、お歳暮などで忙しい我が家にとってはとてもありがたかったです。 年明けから毎日のように降り続きましたが、長期の休みを頂いていますので運動を兼ねて除雪できるのでありがたいくらいです。
 

3月は、雪がしまるので、雪の上を普通の長靴で歩けるようになります。
天気の良い日は、とっても気持ちよいです。 ついでに、若干壊れていたTVアンテナを修理しました。
 

4月から夏時間になり10:00〜17:00までの営業時間になります。(直売所のみ 火・水定休日)
もう、道路に積雪はありません、ご来店お待ちしています。

 平成27年10月

今年の初雪は、10月13日でした。少しでしたので、すぐに融けてしまいました。
秋がとても短く感じます。あっという間に、秋が終わってしまいそうです。
 平成27年5月

5月3日、夜桜を見に行きました。旭山動物園の横にある旭山公園です。初めて行きましたが、月も出ていて綺麗でした。満開で無かったのが、ちょっぴり残念でしたが、久しぶりにゆっくり鑑賞することが出来ました。
 
 平成27年4月

今年は、暖かいです。無茶苦茶雪が少なく、物凄く楽ちんな冬でした。逆に大変な地域もあるようですが、毎年この位なら正直助かります。雪かきや氷割りが少ないお蔭で、少し太ってしまいました。

平成21年から豚のタンをスモークした「豚タンスモーク」を販売しています。一部のお客様には熱狂的な人気のある商品ですが、その形状から敬遠される方も少なくありません。販売当初から、その見栄えをなんとかする為に「タンもと」呼ばれる部分をカットしていたのですが、私の思惑道理にはならず、苦手な方は「タンもと」が付いていようがいるまいが関係ないようです。そうなのであれば、好きな方により喜んで頂いた方が良いと考え、タンもとを付けたままにすることにしました。
写真は、左がタンもとのない「豚タンスモーク」、右はタンもと付の「豚タンスモーク」です。お値段は、据置きします。タン好きの方、ご注文お待ちしております。苦手な方は、見なかったことにして下さい。
 平成26年10月

今年は、紅葉が綺麗で長い様に思います。
愛犬と紅葉の写真を2枚載せます。
 平成26年5月

直売所の横にある当店のメイン看板を建て替えました。先代の看板は3代目で平成15年に丸太を立てて作りました。11年経過しましたが、根本の腐食が進んできたので、思い切って新しいものにしました。丸太を一人で立てるのは難しいので、防蝕加工済みの4×4材を購入したり、また一昨年作り直したテラスの廃材など比較的軽い木材で作りました。
    
古い看板の支柱です。根本が腐食していました。 
   新しい看板です(4代目)
 平成26年4月

先にお知らせ致しましたが、4月1日より消費税8%に対応するため値上げさせて頂きました。当店では、商品価格に消費税8%を加えて1円の位を切り捨てる方法にしました。 セット商品につきましては、10円の位を切り捨てにしました。 結果的に商品価格を僅かながら値下げさせて頂くことになりますが、税込価格は値上げになりますので、ご了承下さい。 また、送料についても、宅配業者からの値上げ分と消費税増加分を合わせて地域に関わらず一律¥50値上げさせて頂きましたのでご了承下さい。
(詳しくはこちらをご覧ください)
 


3月末は、とても暖かい日が続いて、雪解けがガンガン進みました、道路はすっかり解けて、とても走りやすいです。4月から当店は夏時間になるので、営業時間が長くなります(10:00〜17:00)、ご来店お待ちしております。
  平成26年3月

結局、今年は雪が多いみたいです、ご覧の様に倉庫の屋根まで雪が積もってしまいました。こんなになるのは、平成12年以来のことです。降雪が無茶苦茶多いとは思わないのですが、まとまって大量に降ること、寒い日が多くなかなか融けないことが原因だと思います。(写真は3月1日のものです)


4月から消費税が8%になるため値上げになります。当店では、商品価格に消費税8%を加えて1円の位を切り捨てる方法にする予定です。 たとえば、現在¥485で販売しているフランクフルトの税抜き商品価格は¥461です、4月からは消費税8%で¥497になるところ、1円の位を切り捨てて¥490での販売価格にさせて頂きます。結果的に商品価格を僅かながら値下げさせて頂くことになりますが、お客様にお支払頂く代金は¥5増えてしまいます。 さらに、送料につきましても、開業以来17年間据え置いてきましたが、宅配業者からは既に数回値上げされており、今回の消費税UPと合わせて¥50程度値上げさせて頂く予定です。恐れ入りますが、ご了承下さいます様お願いします。
 平成26年1月

今年は、雪は少ないほうだと思うのですが、寒い日が多く、また集中して雪がふるので厄介な冬です。我が家にも、今までに無い甚大な被害を及ぼしました。


その1、テレビアンテナのポールが雪の重みでぐんにゃりと曲がってしまい、写真の様にお辞儀してしまいました。自宅裏の丘の上に設置してあるのですが、登ったり降りたり、仮修理に2時間も掛かってしまいました。春には再度作業が必要です。 

その2、電話線が自宅の壁に伸びていますが、この電話線の近くにあるエゾ松に雪が降り積もり枝が折れ、電話線を切断してしまいました。これだけであれば、NTTの方で無料修理してもらえるのですが、なんと引張られた拍子に壁(サイディングボード)を引きちぎるようにして破壊してしまいました。修理の見積りをしてもらったのですが、なんと12万円。既に生産を終了してしまったサイディングボードで、型から作り出すのだそうです。 




除雪機も古くなってきて、調子が悪いです。大変な冬になってしまいました。

丘の写真は、アンテナ修理に登ったときの風景です。
すぐ近くなのですが、久しぶりに見ました。雪が多くても、寒くても良いところです。
 平成25年11月

恐縮ですが、11月1日より商品価格を改定させて頂きました。経営努力を重ねてまいりましたが、羊腸を始め様々な原材料や運搬等のコスト上昇を吸収しきれなくなりました。基本的には、内容量を減らすことにより値上げさせて頂きましが、量り売り等の商品は商品価格を値上げさせて頂きましたのでご了承下さい。なお、けむり屋セットBは、割引率を拡大したため、お値下げになりました。つきましては、何卒諸事情をご賢察のうえ、ご了承下さいますよう、お願いします。

また、印刷済みの商品表示ラベルを消化するため、年内は旧ラベルと新ラベルの商品が混在する可能がありますのでご了承下さい。
 平成25年10月
10月15日、雪が降りました。なんと、去年よりもひと月程も早く、結構な量が降りました。こんなに早いと困ったことがいろいろ起きます。まだ葉が落ち切っていない木々に湿った雪が降り積もった影響で枝が折れたり、重さに耐えかねて根本から折れ曲がるなど倒木の被害が大きく、この影響で停電も各地で発生しました。当店も数本の倒木があり、数分間の停電がありましたが幸いにも大きな被害はありませんでした。しかし、冬タイヤへの交換等予定外の作業をいろいろとするはめになりました。初雪はなんともなくわくわくするものですが、これだけ早いと困ったものです。

(去年24年11月の初雪の写真と今月の写真を比べてみて下さい。木々の葉の状態の違いが解ると思います。)
 平成25年9月

今年は暑かったですね。北海道にしては湿度が高く参ってしまいます。もっとも、最高温度は高くても、朝晩は涼しいので暑くて寝苦しいということはありませんでした。このあたりが、北海道です。来年もきっと暑いのでしょうね。私は、北海道以外ではもう住めません。

テラスを昨年改築しましたが、手すりを支える柱の頭部(木口)の処理がまだでした。このままにしておくと水が染み込んで腐れてくるので、カバーを付けます。一般的には、ポストカバーなる真鍮製のカバーを付けるようですが、調べたところでは結構なお値段でした。
そこで考えたのがシリコンシーリングを塗り広げる方法です。値段も手頃で、本数が多くてもお安くあがります。そのままでは、芸がないので、タイルやおはじきなどをシーリング剤が乾く前に貼り付けることにしました。芸術的センスが必要となりますので、私としてはちょっと自信がなく、ちょうど避暑に来ていた義父母にお願いして施工してもらいました。
   
   

心苦しいのですが、11月より値上げさせて頂くことにしました。大手のソーセージ屋さんは、既に7月頃に値上げ済みすが、当店としても、やむなく追従せざるおえない状況です。一番大きな要因は、昨年異常に高騰した羊腸です。1年の間に3回以上の大幅な値上げがあり、それは驚くばかりでした。他店の多くのソーセージは、天然の羊腸からコラーゲンを使用した人工羊腸に切り替えたそうです。当店は、天然の羊腸にこだわっているので、影響が無茶苦茶大きいです。 詳細は検討中ですが、11月1日以降のご注文から値上げさせて頂く予定です。基本的には、一部商品を除き、定価は変更せずに内容量を少なくする方法で検討中です。 恐縮ですが、ご理解の程よろしくお願いします。
 平成25年6月
けむり屋のカフェは、予定通り6月8日に今年の営業を開始しました。今のところ、天候にも恵まれて、昨年より少しだけ多めのお客様にご利用頂いています。 


開業日にあわせて丹精していた花が綺麗に咲きました。ご来店お待ちしています。


いつの間にか、けむり屋は17年目に入りました。当然のことながらいろいろなものが、耐用年数を過ぎて壊れ初めています。一昨年は、温水ボイラーが壊れ、昨年は、テラスを作り直し、今年は、2台ある業務用冷蔵庫のうち一台の冷却器を交換しました。
ついこの間、デジタル温度計が壊れました。ソーセージ作りでは、加熱殺菌行程があり、温度センサーをソーセージに差込んで中心温度を測定する必要があります。ソーセージ作りには欠かせないものなので、直ちに新しい温度計を買いましたが、新旧を比較すると技術の進歩・時の流れを感じてしまいます。 新しい温度計は、小型軽量・省電力でアラーム等の機能が付加されているのに、少しお安くなっていました。
写真左側が、新しいデジタル温度計です。
 平成25年5月 その2
カフェのテラス部分の改修について昨年よりお伝えしていましたが、ようやく完成しました。昨年までは、テラスが2テーブルで8席でしたが、1テーブル4席に減築しました。店内は2テーブル6席で昨年と変わりありません。全10席の小さなカフェです。ご来店お待ちしています。 今年は6月8日より開店致します。
 平成25年5月
今年のゴールデンウイークは、寒かったです。写真は、5月3日のもです。
例年ですと、桜が見ごろな時期ですが、こんな気候では観光のお客様も可哀想です。
当然のことながら、当店へのお客様も控えめでした。

   

右の写真は5月9日のものですが、少し暖かくなりました。春〜という感じです。

我が家の前の道路から大雪山系を撮ったものですが、真っ白です。なかなか綺麗です。この景色だけでも見に来る価値がありますよ。
 平成25年3月
先月、我が家周辺の積雪量は例年通りとお伝えしましたが、その後状況は一変しました。
3月始めから中旬までは、降るわ降るわ、寒いので融けないわ融けないわ、で結果的に写真の通りです。倉庫の屋根に雪山が到達してしまいそうです。窓は、完全に埋まってしまい、放置すると割れてしまうので、定期的に掘り出しています。私の記憶では、平成12年にも今回と同じくらい降り積もったことがありました。

それでも、もうすぐ春です、3月後半は暖かい日が多くなって、すっかりアスファルトが出ています。
走りやすくなりました、ドライブは如何ですか? 4月から夏時間になり、営業時間は10:00〜17:00になります。 ご来店お待ちしています。
 
 平成25年2月

今年は、各地で雪が降りまくっているようで、例年の倍以上なんていう話も聞かれます。 ところが、我が家周辺は例年よりちょっと多い程度で済んでいます。時折、ドカッと降るのですが、その後しばらく降らなかったりするので、今のところ差引ゼロという感じです。



エサ不足なのでしょうか、今年はリスをよく見かけます。長らく裏山に棲みついているリスなので安心しているのでしょうか、近くに寄っても逃げません。写真をとりましたので、ご覧下さい。

右の写真は、妻が作ったリストトロです。こんなのが、裏山に棲みついていたら楽しいですよね。 もっとも、大人の目には見えないんでしたね。
   
 平成24年11月
ようやく初雪が降りました。11月18日のことです。記録的に遅い初雪でした。こんなに、遅いと逆に冬を迎える準備ができていません。今日(11月19日)、ようやく除雪機の準備が終わりました。いつもは、オイル交換だけなのですが、今年はバッテリーも交換しました。我が家の除雪機はハイブリットなのでバッテリーを2つ直列につないでいます。2つとも交換するのは、なかなかの出費になりますので、思案の結果、再生バッテリーを買うことにしました。近所のホームセンターで調べると新品で8千円くらいでしたが5千円ですみました。品質に不安がありますが、試しに使ってみます。

写真は、初雪の翌日11月19日朝7時ころのものです。
 平成24年10月

テラス工事は、ほぼ完了です。手すりと屋根が付きました。従来は、テラスから入店して頂きましたが、今回は入口を玄関前に変更しました。これで、テラス席の客様もゆっくりお食事ができると思います。 玄関前までの砂利道をレンガ敷きにしたいと思っています。もう作業中なのですが、本格的な作業は、来年になりそうです。
   
 平成24年9月
9月も暑いです。言い訳になりますが、暑さと雨のおかげでテラス工事がなかなか進みません。それでも、9月末の時点で、床貼りと手すり工事まで終わりした。 後は、玄関部分に屋根を付けて完成の予定です。

お陰さまで、カフェを利用して下さるお客様も年々が増えてきて大変嬉しいことなのですが、妻一人では手が回らなくなってきために、負荷を下げる措置として席数を減らすことにしました。テラス席は、以前2席あったのですが、1席のみにしました。ご迷惑をお掛けしますが、ご了承下さい。写真は、床が完成した時点のものです。
 平成24年8月

暑いですね〜。今年は暑いです。北海道らしくありません。もっとも、道外は、もっとひどいみたいなので日本では、やはり北海道が一番マシみたいです。

さて、工場横のカフェで夏の間だけホットドッグを中心としたメニューを提供していますが、テラス部分(木造)の腐食が激しくなってきたので、思い切って作り直すことにしました。
8月26日の最終営業日の翌日から解体を始めました。作るのは大変ですが、解体は2日で済みました。今は、束石だけが残っています。これから、暇を見つけてトンカチやります。
左の写真は解体前のテラス。右は、解体後です。
   
 平成24年7月
この夏、北海道は電力不足の可能性があるそうで、7%以上の節電要請が出ています。さらに、発電所の故障などで、電力需給がひっ迫した場合には計画停電が行なわれます。
一日に2時間ほどの停電ですが、食品を扱う者としては、死活問題です。冷蔵庫が止まってしまうと、えらいことです。当店では以前から停電に備えて発電機を用意していますが、今まで実際に使ったことはあまりなかったので、久しぶりにオイル交換するなど整備しました。
これで、少し安心しましたが、実際に使わなくてすむように、我が家も節電に努めます。お客様にもご迷惑をお掛けするかもしれませんが、ご容赦下さい。
 平成24年6月その2
厳寒期の気象現象として知られる「サンピラー」が、なんと6月26日に我が家の近くで観測出来ました。
新聞によると、北海道のかなり広い範囲で観測出来たそうです。


ついでに、妻が作った「リスに注意」の看板です。
モデルになったのは、私と妻だそうです。さて、どちらが私でしょうか?
   
 平成24年6月

6月9日より、「けむり屋のホットドッグ屋さん」が始まりまた。
今年は、お客様から頂いたご意見を反映させ、旧来のセットメニューを廃止し、サイドメニューを充実させました。

「トマトをもっと食べたい!」というお客様の声にお応えして、今までセットメニューで提供していたトマトを2,3人用としてカップに入れました。 1カップに大玉トマト1〜1個半分のトマトが入って¥250。

また、季節限定の「自家製ピクルス」は美瑛町美馬牛Sさん生産の胡瓜です。収穫できてからのメニューになります。

飲み物でオススメは「自家製トマトジュース」、美瑛町美馬牛のトマトをぎゅ〜っと縛り、塩を少し入れただけ!水は1滴も入っていません。トマトの味そのまんまです。体にい〜ぃ!という感じがし ます。

「冷たいコーンスープ」は美瑛のとうきびと上富良野町内産牛乳で作りました。ポタージュ好きにはたまらん美味しさです。糖分は一切加えていません。とうきび本来の甘味を堪能できます。

また、富良野の畑で採れた人参100%の「富良野にんじんジュース」や北海道民が愛するガラナもメニューに入りました。どちらもホットドッグに とても 合う飲み物です。ご一緒にどうぞ。

また、乳製品・卵アレルギーの方対象に「北海道産小麦・天然酵母・塩・水」の みで作ったパンをご用意しました。ご希望の方はカウンターにてお申し 出くだ さい。

「けむり屋のホットドッグ屋さん」の商品はどれも数量限定です。開店と同時に 売切れてしまう商品もありますのでご了承ください。 ご来店お待ちしています。
 平成24年4月
 
 

今日は、4月20日です。急激に暖かくなってきました。雪解けもガンガン進んでいます。
早いもので、今年も1/3が過ぎてしまいそうです。ここに引っ越してきたのは、長女が0歳のときでしたが、なんと今年、高校生になってしまいました。時が立つのは早いものです。



昨年より期間限定で販売していた、ボローニャ(タイプA)を通年で販売することとしました。さらに、このボローニャ(タイプA)を組み込んだ、「けむり屋セットD」も新たにご用意致しました。お客様より¥3,000以下のセットを用意して欲しいというご要望が寄せられていたのですが、ようやくお答えできます。単品でご注文いただくより、かなりお得にしましたので、この機会に是非ご利用下さい。
上の写真はボローニャソーセージをフライパンで軽く炒めたもの、下右の写真は、「けむり屋セットD」です。ご注文お待ちしています。

 平成24年3月
   
当店の裏山(裏丘?)を愛犬と散歩しているときの写真です。今年は、降雪量が少ない割に低温のために雪解けがとても遅いです。畑には、融雪剤が撒かれていますが、なかなか融けてくれない様です。とはいえ、もうすぐ春です。道路からはすっかり雪もなくなりアスファルトが出ています。観光がてら、お買物は如何でしょうか?ご来店お待ちしています。


ソーセージエマルジョンの販売を始めました。ソーセージエマルジョンとは、豚肉に塩、スパイスを練りこんだソーセージ生地のことです。これを羊腸などのケーシングに詰めてスモーク、ボイルをするとソーセージが出来上がります。
一袋300〜500gほどで、真空パックをした後、冷凍しています。賞味期限は、製造日から1ヶ月です。(冷凍) 
解凍後、フライパンに伸ばし、焼くだけでも美味しいです。鍋にいれても美味しく頂けます。 ぜひ、一度お試し下さい。 ソーセージエマルジョンは、直売所のみで販売致します。通信販売は、対象外とさせて頂きますのでご了承下さい。 また、数に限りがありますので品切れの際はご容赦下さい。
 平成24年2月
今冬の天候は超ヘンチクリンです。初雪は、例年より遅かったのですが、12月に入ってからかなり降積りました。ところが、1月になると嘘のようにパタッと降りやみ、除雪は楽になりましたが、その代わり、寒いこと寒いこと、犬を散歩に連れ出しても外に出たとたん玄関前でUターンしてドアの前で座り込み早く開けろと催促する始末です。パピヨンは、あまり寒さに強くはありませんが、連日こんな調子なので運動不足が心配です。「今年は、雪が少いけど寒いねー」が合言葉でした。が、2月に入ると、寒さはそのまんまでガンガン降りまくっています。今の合言葉は「今年は寒くて、おまけに雪が多くて大変だねー」です。  右の写真は、道路からの入口にある看板ですが、雪に埋もれてしまうので、定期的に掘り出しています。





当店とは関係ないのですが、中富良野にあった雪像です。
とても上手です。ちなみに、手足はごみ袋でした。

  
 平成23年11月
今年は、初雪がとても遅く、11月14日でした。チラチラしていただけで積もる感じではなかったのですが、翌朝は、少しだけ雪が残っていました。
さらに翌16日には、一面雪になりました。

雪が近くなると、タイヤ交換や除雪機の準備などでちょっぴり忙しくなるのですが、今年は余裕で準備が完了してしまいました。



今月のお弁当は、「秋のきのこ弁当」。ハートの卵焼き(ゴマとパセリ入り)の下は竹輪の穴にしめじを刺したもの。上の赤いのはミニトマト。これの軸部分が写真 では見えないけれどソーセージ。ご飯の上のきのこは自家製ゆかりとチーズで表現してみました。

11月15日

11月16日
 平成23年10月
いつものことですが、今年も、しばらく更新が滞ってしまいました。もう10月です。忙しくて更新している暇もなくというのは真っ赤な嘘ですが、震災以降需要予測が難しくて、例年のデータがあまり役に立たずに、作りすぎてしまったり、少なすぎたり、なんともストレスの貯まる年です。

写真の小さなネズミは、当店の駐車場に突如現れたもので、「カヤネズミ」というようです。近づいても逃げないので死んでいるのかと思いましたが、生きていました。大きさが分かるようにとマッチ箱を持ってきて傍におき、カメラを持ってきて写真をとるまでじっ〜としていました。
ちなみに、これは8月20日のことなので寒くて動けなかった訳ではないと思います。しばらくすると、のそのそと林に帰って行きました。

今年は、てんとう虫が大発生しています。人に付いてきて、家のなかにまで入り込むので困ってしまいます。写真のてんとう虫は、星が多すぎです。数えた所では、23星ありました。(10月10日撮影)


今月は、ハロウイン弁当です。白いお化けは、はんぺんです。
 平成23年5月
今年の5月は、なかなか気温が上がらず肌寒い日が続きました。例年はゴールデンウイーク中に開花する桜が、今年は連休明けで、かなり遅くなりました。 少し暖かくなった日に解き放たれたように一気に咲いたので、それは見事でした。初雪同様に景色が一変したので、記憶に残る一日になりました。


今月の妻のお弁当は、見たまんまの目玉焼き弁当
。「スモークチキンサラダ」と「ほっぺにソーセージ」がけむり屋流です。ご飯は鮭とノリの段々弁当。今年初の「蕗の炊いたの」も入れました。
 平成23年4月
右の写真は、ソーセージ工場のある倉庫の裏山で、3月末に撮影したものです。この時期は雪が締まって埋まらずに雪の上を靴のままで歩けるようになにます。普段なかなか行けないところにも気楽行けるので、なかなか面白いです。但し、誤って水路の上に乗ってしまうと、突然落下することがあります。水温が低いので命の危険がありますので、地形を把握していないところを歩くのはお勧め出来ません。また、他人の土地に侵入するときは、所有者の許可を得ることは言うまでもありません。






平成21年5月のトピックスで美瑛の青池をご紹介をしました、ちょっと前まで地元の人にもあまり知られていない場所でしたが、今はすっかり観光地になってしまいました。駐車場も近くにできて、観光バスがいっぱい止まっています。 最近、我が家の近くにも青池を発見しました。規模は、無茶苦茶小さいですが、綺麗です。場所は秘密です。
 平成23年3月
東北地方太平洋沖地震での被災者とそのご家族に対して、心からお見舞いを申し上げます。
けむり屋でも、何かお手伝い出来ることはないかと考え、3月18〜25日までの短い期間でしたが全商品を5%値引きさせて頂き、さらにこの期間の総売上げから10%を義援金として被災された方々へお送りさせて頂くキャンペーンを行いました。直売所にご来店頂いたお客様だけではなく、この間にご予約されたお客様も対象とさせて頂きましたので通信販売でご協力頂いた方も多数いらっしゃいました。  また、直売所に義援金BOXも設置させて頂きましたので、これに私ども家族の気持ちを添えて合計で
¥27,176をジャパンネット銀行から東北地方太平洋沖地震災害義援金へ振込みました。この義援金は、全額日本赤十字社を通して被災者救援のために寄付されます。
 5%の値引き分を全て義援金BOXに入れて下さったお客様、流通が混乱していたためいつ配達されるかも分からないのにご予約して下さったお客様、本当にありがとうございました。 
今回だけでなく、また機会をみてキャンペーンを行えればと考えていますので、その節はまたご協力をお願いします。 ありがとうございました。
 平成23年2月
今年は、雪が少ないです。ここに移住してから15年経ちましたが、一番少ないと思います。その分他では、記録的な降雪に見舞われている地域があるようです。鳥インフルエンザ、火山の噴火、不景気に格差の拡大、海外では洪水や地震等など、今年は始まったばかりなのに暗い話が多いです。
落ち込んでいるばかりにも行かないので、今年は明るい話を無理矢理引っ張り出す年にしようと、決めました。

さて、またまたお弁当です。今回はスキー弁当です、妻もお手伝いとしてスキー教室に参加したので、子供の分を含めて2つ作りました。(妻が) 最近、保温ジャーが安売りしていたのを買ってきたので子供用にはこれに詰め、妻用のは普通のタッパに詰めたそうです。その対比が面白かったので、妻の文章をそのまま載せます。


「保温ジャー」を買ったのでその威力はいかなものかとスキー遠足に使用しました。娘は保温ジャー、お手伝いで一緒に行った私は普通の弁当箱。この日は最高気温が−4℃だったそうですが、外にレジャーシートを敷いてお弁当を食べ ていたら最後には「普通のお弁当箱」のご飯は冷凍チャーハンのご飯みたいにポロポロになりました。娘のご飯はそんなことはありませんでした。保温 ジャー強し!ただ、ご覧のように平面が小さい縦長の弁当箱を買ったのでキャラ弁リクエストに応えるのは難しい。ちなみにこの日のリクエストは「雪 だるま」雪だるまの帽子とおかずの真中はフランクフルト。切り目を入れて素揚げにすると奇麗に開き、味も損ないません。

 平成23年1月
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。写真は、我家の裏山からみた初日の出です。
昨年は、たくさんのご来店、ご注文ありがとうございました。 今年もよろしくお願いします。

このホームページからの通販は、2月1日開始予定だったのですが、ISDNルータが突然故障して2日午後からの開始になりました、ご迷惑おかけしました。 ルータは結局同じものを買換えました。まったく同じもので芸がないのですが、ISDNルータは今やNTTでしか扱っておらず、選択肢がありません、おまけにかなり高額です。そもそも、今時ISDN?という感じですが、人口密度が低い地域なので光はおろかADSLも来ておらず、予定もないとのこと。いたしかたないのでしょうが、今後のインフラ整備の方向性が決まっていないのに、ISDN機器の製造中止時期だけが決定されてしまっているそうです。困りました。

昨年のクリスマス時期に妻が作ったお弁当と、今年最初のお弁当です。

   
 平成22年10月その2
   

今日(10月26日)初雪が降りました。初雪にしては、本格的な雪でひらひらと降り続けています。
初雪と娘の作った初雪だるま(雪たぬき)です。
 平成22年10月
   

旭川駅が新しくなりました。旭川駅は忠別川の横にあるので、犬の散歩がてら川沿いの散策路から見学してきました。随分と大きく立派になったものです、中も見学したかったのですが犬がいたのでまたの楽しみに取っておくことにしました。新しい駅の手前に昔使われていたホームがありました。新旧の対比がなかなか良い雰囲気です。


前月、売店にエアコンを設置したことをご報告しました。
雪が振り出すと室外機が埋もれてしまうのでカバーを自作しました。廃材を利用しましたが、前面のラテスは買ってきたので、制作費は、1,200円程でした。






妻が今月もお弁当を作りました。

娘が美術館へ職場体験に伺った際に作ったお弁当で、額縁から3Dのように、木の枝を飛びだしています。ハロウィンも近いことですし、おばけをいっぱい詰め、ぐるぐるソーセージはケーキのように1/8にカットしたものをおばけスピックで刺しま した。
 平成22年9月
涼しくなりました。 9月中旬から早朝に限りストーブが恋しくなり、後半は弱くですがお昼以外はストーブが必要になりました。しかし、8月の暑さは何だったんでしょう。この影響で、紅葉はだいぶ遅くなりそうです。
先月、報告しましたが、売店にエアコンが付きました。冷房としては用なしですが、暖房として時々使っています。来年は活躍してくれるでしょう。

娘の学校で合唱コンクールがありました。妻が作ったお弁当は、「合唱コンクール弁当」で、たこソーセージが歌っています。超大作の「鍵盤のり」に時間が掛かりすぎて、おかずはソーセージだらけになってしまったそうな。
平成22年8月
今年は、暑い夏でした。暑い暑いといっても北海道以外の方から見ると羨ましい気温だそうですが、暑さに弱い私には死活問題で、エアコンのない我が家のなかを少しでも涼しい場所を求めて家中をさ迷い歩き、結局ムロで寝たこともありました。 食品を扱う関係でソーセージ工場とカフェにエアコンを付けてあるのですが、売店には扇風機しかなかったのでここにもエアコンをつけることにしました。もっともエアコンの生産が間に合わないそうで取り付けは9月末になるそうです。来年は涼しい売店でお買物ができるようになると思います。

暑さも大変でしたが、雨も大変でした、ゲリラ豪雨と言うのでしょうか、すごい雨が夜中中降り続き大変なことになっていました。旭川ー富良野の線路下の土砂が流されてJRがストップしてしまいました。現場はどこだと思ったら、なんと我が家から300mほどのところでした。重機の入れる場所ではなかったのですが、あっというまに簡易道路と橋を作り土嚢をつんで修復してしまいました。たいしたものです。

我が家においては、TVアンテナの接合部に雨が入り込み映らなくなってしまったくらいで、大きな問題もなく助かりました。  こまった天候です。来年も暑いんでしょうね、今からウンザリです。 早く、安い秋刀魚を食べたいです。

平成22年6月
この夏はベーコンを角切りにしてカレー味の生地に混ぜ込んだソーセージを新しく作りました。2月頃から試作を始めたのですが、なかなか満足できる味にならず難航しましたが、なんとかお中元の時期に間に合いました。試験的に食べて頂いた方の評判も上々なので、ゆくゆくは単品での販売もしていきたいと思っています。しばらくは、期間限定で販売している「お中元セット」に含まれているのでこちでお試し下さい。
今年も6月12日からカフェをオープンしました。ご来店お待ちしています。
以前にも何度かご紹介したことのある我が家のぼろぼろのトラクターを売却しました。先日鉄くず屋さんが来て、売るのなら見積もりだすよと言われました。ボロなのですが何とか動くことは動くのでその時はお断りしたのですが、見積もりを聞いて即決で売ることにしてしまいました。なかなかエンジンが掛からず、オイルがあちこち染み出し、ラジエターに穴が開いていているので冷却水が漏れまくりするのですが、思いのほか高く買い取って貰いました。ちなみに、鉄くずになるのではなくベトナムなどに持っていきトラクターとして利用されるのだそうです。修理してもらってまたバリバリ働けるのなら、トラクターも喜んでくれると思います。
さて、今回もお弁当ネタです。娘を旭山動物園に連れて行った次の日に妻が作ったものです。ライオン舎にメスしかいなくて「やっぱりライオンはタテガミがあるのがいい」といっていたので「ぐるぐるソーセージ」でぐるっとタテガミをつけてあげたんだそうです。目と口はフキです。
平成22年5月
今年の5月は寒い日が続きました。この辺の桜はゴールデンウイーク中に満開になるのですが、私は忙しい時期でもあるのでゆっくり花見をしたことがありませんでした。今年は例年よりかなり開花が遅くなったので、久しぶりにゆっくり満喫することができました。満開の桜を見たのは、10年以上前のことのように思います、本当に綺麗でした。 あまり綺麗だったので、妻が桜のお弁当を作りました。桜の幹はソーセージ、花はハムと人参です。

さて、来月12日から今年のカフェをオープンします。責任者の妻はメニューの検討に余念がありません。今年はいつものメニューの他、ポケットパンを仲間入りさせる予定です。ピタパン3つに、3種類の具を用意していますので、ご自分で詰めてお召上がり頂きます。また、けむり屋の畑で採れた無農薬の赤しそを使った微炭酸の赤しそジュースも仲間入りします。 さらに、従来から直売所で発行しているポイントカードをカフェでもご利用頂けるようにします。
けむり屋の直売所とは営業時間が異なりますので、詳しくはこちらからご確認下さい。 ご来店お待ちしています。
平成22年4月
今日は29日ですけど、寒いですね。どんなことになっちゃってるんでしょうか?今も、みぞれが降っています。
春の作業がなかなか進みません、昨年の日記を見ると4月8日にタイヤ交換を終わらせており、寒いね〜とか言いながら外で冷えたビールを飲みつつ焼肉をやっていました、今年はタイヤ交換も焼肉もGW明けになりそうです。早く暖かくなってもらいたいです。
4月のトピックスは2つあります。まず、このホームページを新しくしました。URLはhttp://www.kemuriya-online.comです。ショッピングカート方式になったので、初めてのお客様も戸惑わずにお買物が出来ると思いますが、逆に従来の方式に慣れている常連のお客様には少し使い勝手が悪くなってしまったかも知れません。汎用のカートソフトを使っているのでなかなか小回りが利きません、申し訳ありませんがご容赦下さい。
二つ目は、看板を新しくしたことです。今年1月に看板が壊れてしまったことをご報告致しましたが、雪が解けたので本格的に作り直しました。奇跡的に良い天気になった日の朝、モルタル、レンガ、コンクリート板を使って基礎を作り、翌日その上に木材で作ったフレームを取付けました。
   
 移動型スキー看板 新しい看板の基礎 新しい看板と大雪


ついでに、余ったモルタルを利用して踏石を作りました。ダンボールで型を作りモルタルを流し込んで表面が少し固まってきたところで、小枝で絵を描きます。今は、まだ乾燥中です。とても簡単にオリジナルの踏石が作れますのでお勧めです。
平成22年3月
変てこりんな、天気ですね。すっごく暖かくなったと思ったら次の日には凄く寒く雪が降り積もるといった具合です。三寒四温と言うのでしょうが、振幅が激しくあまりに極端です。結果として、道路には全く雪がないのに、他のところは雪解けがとても遅いです。スキー場はウハウハみたいですが、どうにも調子が出ません。 
さて、けむり屋のこのホームページは近い内に移転することとなりました。このホームページのショッピング方式はいつのまにか随分と時代遅れになってしまいました。遅ればせながらドメイン名を取得し、サーバーを借りて、より使いやすく安全なシステムにする予定です。今はテスト中ですが、お買物カゴ方式でショッピングが出来るようにし、内容もより充実したものにします。4月中には、移設を完了させたいと思っています。このURLは、しばらく維持しますが、自動的に新しいURLにジャンプするように設定する予定です。 移転しましても、これまでと同様によろしくお願いします。(今ご覧頂いているHPは移転後のものです)
平成22年2月我が家は、山の中(丘の中)にあるので野鳥が一杯います。冬の鳥だけでも、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、ミヤマカケス、ヒヨドリ、アカゲラ、コゲラなどなど。そんな訳で妻がバードテーブルを一つ作りました、しばらくは野鳥で賑わっていたのですが、いつしかエゾリスに占領されるようになってしまいました。エゾリスは、餌を全部食べてしまうので、いたしかたなく二つ目のバードテーブルを妻が作りました。これで鳥たちも安心してお食事ができると思ったのですが、なんと2つ目も別のエゾリスに占領されてしまいました。現在3つ目を作るか検討中です。
見づらいですが、2つのテーブルにリスが一匹ずつのっています)

例によってお弁当のご紹介です。「冬季オリンピック弁当」と「モーグルジャンプ弁当」です。
「冬季オリンピック弁当」・・・五輪はほうれん草・海苔・チーズ・蟹カマで作りました。おかずはオリンピックには全然関係なく、ホワイトソーセージで作ったカバが座って草を食べています。
「モーグルジャンプ弁当」・・・ご飯はジャンプをするカーリーヘアーの雪だるま。この日は妻も子供のスキー教室に同行してお手伝いをする約束だったので、スモークチキンがあればご機嫌な娘のための手抜き弁当になったのだそうな。

平成22年1月
今年初めての出来事は、道路わきの看板がなくなっていたことです。大晦日の夜から降り始めた雪が元旦の朝には、結構な量になっていました。お屠蘇の前に除雪をしようと、我が家の小さな除雪機を操作しつつ道路までたどり着くと、どこか景色がいつもと違います。しばらく考えて気がつきました、看板がない!! ビックリ仰天!! 近づいてみると、根元からポッキリと折れていました。車がぶつかったような形跡がないので、恐らく道路を除雪する除雪車の廃雪によるものと思われます。 こんなことにならないように、直径30cm以上もある丸太を使っていたのですが、ビックリしました。

そんな訳で、新しい看板を作らなければなりません。春になり雪が融けたらちゃんとした看板も考えられますが、2月の営業再開から雪解けまでの期間どんな看板にしようかおせちを食べながら考えました。お酒もかなり入っていせいか、考えついたのが、移動型看板。 つまり、除雪車が通りそうなときは安全な場所に移動させ、営業中は道路脇まで移動させるというもの、フレームは木材で作りこれを不要になったスキーに乗せます。 それで、完成したのが、右の写真。なんとか、春までこの看板で頑張ります。 ご来店をお待ちしています。
平成21年11月
今年の初雪は、11月1日でした。前日の夜から降り始め、朝には真っ白でした。3日間断続的に降り続け10cmほど積もったでしょうか、初雪にしては、なかなかのものです。

例年、過去1年間の間に通販をご利用頂いたお客様にクリスマス限定商品のご案内をお送りさせて頂いています。製造能力に限界があるため、あえて当ホームページではご案内していませんでしたが、今年は僅かながら設備を増強したためHPから一般のかたにもお求め頂けるようにしました。ご予約締切りは12月10日ですので早めにご注文下さい。

さて、先月から妻がお弁当を3種類作りました。このコーナーも少しづつファンが増えてきました。
左から
1.ハロウイン弁当・・・・ホワイトソーセージをくり抜いて作ったランタンです。
2.ポンポン弁当・・・・・松かさみたいなポンポンみたいなのがポイント。ポークソーセージを2〜3cm長さに切り、両側の断面に深い切り込みを細かく網目状に入れ、油(中温)で揚げたもの。
3.浦島太郎弁当・・・・小学校の学芸会でうちの子の学年は「浦島太郎」をしました。うちの子の役は「下女」だから学芸会後のお弁当は「乙姫様と下女」。姫達の胴の部分はフランクフルト。裾にカットを入れてフライパンで焼き、ひらひらにさせました。薄焼き卵の羽衣を水菜の帯で結びました。ウズラ卵の顔の上には竹輪の冠。

平成21年10月 
今年の10月は寒いです。例年、10月でも汗ばむような日があるものですが、今年はそんな日はまったくなく肌寒い日が続いています。
毎日、犬の散歩をしています(妻が)。写真は散歩ルートから見た我が家です。写真中央の少し上の赤い屋根がソーセージ工場です。
こう見ると、ほんとに田舎にあります。東京に10年ほど住んでいたことがありますが、もう都会には住めません。
散歩の途中で、娘が山ぶどうを取ってきました。妻が、ジャムにしました。なかなか美味しいですよ。
平成21年9月 
先月は、我が家周辺の野生動物をご案内しましたが、今月は我が家上空に現れた飛行物体をご紹介いたします。
ゴーという耳慣れない音がしたので、回りを見渡すと空の上にいました、気球。このへんでは、観光用に時折飛んでいるのでそう珍しいものではないのですが、こんな近くでみたのは初めてです。近所に着陸する模様で、降下中でした。


一般のお宅では、ティッシュペーパをよく使うと思いますが、我が家ではコストダウンのためトイレットペーパを使っています。テーブルにトイレットペーパをそのまま置いておくのも変てこなので、5年ほど前に妻がペーパホルダを作りました(写真中央)。今回、新たに家型のペーパホルダを作りました。けむり屋らしく煙突からペーパを引き出します。ついでに、ミニコンポのリモコンを入れるポケットも付けました。なかなか便利です。これも妻が作りました
平成21年8月 
4月に我が家の納屋に住着いたコウモリの紹介をしましたが、今月は、エゾリスとエゾシカを載せます。
エゾリスは、珍しい動物ではなく、よく見かけます。今まで巣の場所がかわらなかったのですが、今年は初めて巣を発見しました。リスという動物は、木に穴を開けて住んでいると思っていたのですが、枝を集めて自作していました。けっこう大きいです。右上の写真を見てください、写真の右下の黒く見えるのが巣で、左上にリスがいます。 我が家の周辺に2箇所あり、一つは2Fにある寝室の窓から3mほどの所にあるので、じっくり観察できます。私道を横切ったりして危険なので警告看板を妻が作りました。
リスの巣を発見してから1週間ほど後、今度は駐車場を走るシカを見ました。これは、さすがにビックリ。たまたま持っていたカメラで写真を撮りました。 今度は、どんな野生動物に会えるか楽しみです。(キタキツネは、もちろん当たり前のように見ます) リスは大歓迎ですが、熊は勘弁して貰いたいです。

平成21年7月 
ここ上富良野は、ラベンダー発祥の地として有名ですが、良質な豚肉の産地でもあります。もちろん当店も開業以来、町内の食肉センターから生のまま直送される新鮮な「かみふらのポーク」を100%使っています。
 この夏 7月1日から「かみふらのポーク」のタンを使った新商品が登場します。豚のタンをじっくりスモークした、「豚タンスモーク」です。 タン特有の食感、スモークの香り、ビールにはたまりません。ご注文を待ちしています。

6月のセミについてですが、これは蝦夷春ゼミだそうです。ちなみに、ミンミンとは鳴かずジージーだそうです。 失礼致しました。
平成21年6月 
今年も、ホットドック屋がオープンしました。
 天然酵母と道産小麦を使った妻手造りのパンと私のホットドック専用に作った特製ソーセージを組合わせたホットドックです。スタンダードドックの他、チーズドック、BLTドック、チキンドック、チリドックがあります。スープ、ポテトを追加したお得なセットもあります。 ご来店お待ちしています。営業時間は、こちらでお確かめ下さい。なお、6月に限り、スープは、3種類のなかからお選び頂けます。
こつこつスープ 豚タンスープ ベーコンと野菜と豆のスープ


6月になると、セミがミンミンなきます。我々は春ゼミと呼んでいますが、正しいのでしょうか?朝、犬の散歩に行こうと外に出ると、写真のようにアスファルトの上にセミが落ちています。どうやら、朝露で羽が濡れて飛べないみたいです。先日、駐車場に何匹落ちているか数えたら、6匹いました。この、動けないセミを我家の犬はバリバリと食べてしまいます。何匹でも食べるので適当なところで止めさせますが、大丈夫なんでしょうか?今のところ元気ですけど。







先日、犬と一緒に富良野にある朝日が丘公園に行ってきました。なまこ山と呼ばれています。北海道には、「なまこ〜」という愛称の場所があちこちにあります。よっぽど、道産子はなまこが好きなんでしょうか?ちなみに、私は大好きです。桜の名所らしいのですが、残念ながらその時期は忙しいので見ることができません。
平成21年5月 
観光地に住んでいるのに、近くを散策することがなかなか出来ませんでした。今年は、犬の散歩がてらあちこち行ってみたいと思います。 その第一弾で美瑛の青池を見てきました。 探し出すのに少し苦労しましたが、幻想的でとても綺麗でした。 4月の下旬に行ったので雪が少し残っています。
ソーセージ直売所とホットドック屋は隣り合っていますが、営業時間が大幅に違うので混乱するお客さんがいらっしゃいました。 
それぞれが、営業中なのか、お休みなのか、はっきり分かる様に新しい看板を作りました。

例によって、妻の手造り弁当です。 以下は製作者の解説です。
春の遠足弁当 動物弁当

春の遠足弁当
ご飯の上の桜の花は薄焼き卵とけむり屋のハム。
帽子はソーセージ。しょってるリュックはハム。手・足はエリンギ。おかずの端にあるのは我が家の外に生えているフキを炊いたもの。

動物弁当
ライオンのタテガミがソーセージ。ライオンの顔はウズラ卵。ライオンの下に普通のおかずが潜んでいます。ペンギン達はハムとチーズで作りました。
平成21年4月  その2
今日は20日、雪はほとんど無くなりました。
先日、納屋を整理していたら、コウモリを発見しました。
12年前に引越ししてきたときから住みついていたのですが、その姿をしげしげと観察したのは初めてです。
冬眠中だったみたいで、ボケボケしていたので写真が撮れました。 
平成21年4月
今年は、雪が少ない割に雪解けが遅く、当店の周辺にも雪が結構残っています。(4月8日のことです)
ホットドック屋の今年の営業開始日が決まりました。6月13日(土)に営業開始します。ご来店お待ちしています。
雪解けが進むと、どう言う訳か大工仕事をしたくなります。ことしは、営業看板とキャットタワーを作ります。営業看板は、まだ設計段階なのですが、キャットタワーは、昨日完成しました。高さが3mあり自宅のリビングにある小さな吹抜けに立てました。タワー最上部(6段目)から2Fの廊下に続く渡り廊下(猫専用)も作ったので、猫らしい動きが観察できてなかなか面白いです。まるで旭川の旭山動物園でトラを見ている感じ。ちなみに費用は、廃材も再利用したので¥7,000ほどで済みました。

妻が1月と2月に子供のためのお弁当を作りました。
右がスキー遠足弁当(ソーセージの帽子を被った雪だるま)
左がペット弁当(おかかで犬の茶色、黒ゴマをすったもので猫の黒色を表現しています、ひげは塩コンブを細切りしたもの)
平成21年3月
今年は、雪が少なく暖かいです。毎年恒例になっている駐車場の氷割りもあっという間に終わってしまいました。楽で良いのですが、少し寂しいです。

ホームページを全体的に少し改修しました。 主な改修点は、3つです。
・このトピックスもずいぶん長くなってきたので、閲覧しやすいように分割しました。
・車でお越しのお客様にわかりやすい様に地図に観覧車を書込みました。景観を破壊する困った鉄の塊ですが、なにしろ大きいので目印には持って来いです。
・ご注文の際、銀行振込みにジャパンネット銀行のほか、イーバンク銀行もご利用頂ける様になりました。

21日、富良野スキー場のナイターに行ってきました。 ガリガリでしたが、それなりに気持ちよく今年最後のスキーを堪能しました。 冬も終わりです。  さあ、北海道にも春が来ます。
平成21年2月
いつの間にかもう2月末です、無茶苦茶な景気の上に、ヘンテコリンな天気でなんと2月に雨が降ったりなんかしています。 もう、正常な状態はどんなだったか忘れてしまいました。 
 
ところで、当店は1月全休させて頂いています。 何か特別なことをしているのですか?とよく聞かれます。 機械(食肉加工機械)のメンテナンス、工場や売店の傷んだところの補修をこの時期にしています。 あとは普段なかなか出来ないことをする様に心がけているのですが、今年は10日間ほど入院して鼻の手術をしました。鼻中隔湾曲症というのですが、左右の鼻の穴を隔てる壁(鼻中隔)が曲がっている病気で、片方の鼻の通りが悪いというものです。一昨年から、これにアレルギー性鼻炎が重なってしまい、満足に鼻で呼吸することが出来なくなってしまいました。 やむなく旭川の某病院に入院して手術してもらい、今はうそのように鼻通りがよく、本当に手術してよかったと思っています。(それでも手術後ICUで目覚めてから5時間くらいは、やめればよかったと思いました) 私の人生で入院は初めてでしたが、なんと今の病院は良くできているのかと感心しました。先生はもちろん、看護師、麻酔医、薬剤師、ICUの看護師さんなど私に関わった全ての人が親切でとても快適な10日間でした。こんなことなら、来年も入院してもよいくらいです。(でも注射は嫌い)

話は変わりますが、我が家には2歳になる奥ゆかしい雄の犬(パピヨン)と4ヶ月のじゃじゃ馬の猫(雑種)がいます。この2匹を2ヶ月間、同じ空間で育てると写真のようなことになりました。ちなみに、ベットは本来犬専用のもので2年間愛用しているものです。