平成30年3月

今年の3月は、暖かい日が多く、雪解けが急速に進みました。
雪が降り続いた後で大雨が降ったりしたので、雨+雪解け水で河川が増水し護岸工事関係者の方が亡くなられるといった痛ましい事故まで起きてしまいました。



暖かくなって雪が締まり長靴で雪の上をカンジキなしで歩き回ることができます。我が家の裏からの写真を載せました。

下の写真右下に倉庫(ソーセージ工場)の屋根が見えます。
 平成30年2月


2月も良く雪が降りました。
1月の倉庫の写真でわかる通り、屋根から落ちた雪と屋根が繋がっています。この状態で2月もかなり降りましたので、ちょっと危険です。やむなく、写真のように屋根の横に溝を掘りました。こんなことしたの初めてです。
来年はどうなるんでしょう?やれやれです。


豚グッズがまた増えました。私の誕生日に娘がプレゼントしてくれました。
シュールな感じですが、当店の売店にビックリするぐらいお似合いです。
 平成30年1月

昨年12月と今年1月は、毎日のように雪が降りました。我が家には、雪下ろしをしなければいけない屋根が、納屋、ガレージ、倉庫の3ヶ所あります。例年は1〜2回雪下ろしをします。毎年の恒例行事ですが、昨年は12月だけで2回雪下ろしをしました。1月末にも1回していますので、今シーズンすでに3回の雪下ろしです。自宅の屋根は、例年雪下ろしをせず、春に自然に落ちるのを待っていますが、今年は流石にヤバイかなーと思い梯子をかけて雪下ろしをしました。一人で一日3時間作業で4日間かかりました。2月の降り方によってはあと一回やならいといけないのですかねー。いい運動だと思っているのですが、少々ウンザリです。こちらに引っ越してきて21年ですが、今年が一番の積雪です。お隣のおばあちゃんも今年が一番だと言っておられました。

屋根に降った雪がこれですから当然平地にも大量の雪が降りました。スノープッシャーを2つ持って雪を端に寄せてから除雪機で雪を飛ばします。これを食後の運動として一日3回やりました。7000歩ほどになります。ダイエットには良いですよ。血液検査の結果は良好で病院の先生に褒められました。

いつの間にか13年目を向かえた除雪機は、機嫌がよろしくなくまともに動いてくれるのかいつもドキドキものでした。悪いときには悪いことが重なるもので、12月の初めに遂にエンジンがお釈迦になってしまい、致し方なく新調するべく手配したのですが今シーズンは売行きがよいらしく既にものがなく1月中旬になってしまうとのことでした。その間、販売店から代替品をお借りできたのでなんとか乗り切れました。

新しい除雪機は、先代のものより一回り小型にしました。少し頼りない感じですが、使いたいときにちゃんと使えるのはありがたい限りです。13年前のものと比べると静かで燃費が良いです。世の中13年もあればちゃんと進歩するんだなと痛感しました。けむり屋は、何も変わらないのですが良いのでしょうか?ちょっと悩んで見ようかなと思うこの頃です。

 自宅の屋根の上です。  新しい除雪機 倉庫の横 
 平成29年10月

 今年の初雪は、10月31日でした。みぞれ等を含めると3回目の雪でしたが、写真のように白くなったのは10月31日でした。 昨年より10日遅いです。


 昨年冬以降に当店をご利用頂いたお客様に、「クリスマス限定商品」のご案内を11月10日ごろ着になるようにお送りさせて頂きます。

 こちらのHPでもご利用頂けるように致しますので、初めてのお客様もご注文頂けます。こちらも11月10日ごろにUPする予定です。
 平成29年7月

暑いです。北海道なのに湿度が高いです。いやですね〜。あのカラットした夏はどこ行ってしまったのでしょうか?という感じでこのところ30℃を超える日が続いています。もう聞き飽きましたが、記録的なことなのだそうです。。
実は私、昨年の春先からダイエットしまして10Kgほど減量しました。良いことはいろいろあるのですが、暑さをあまり感じなくなったのが一番です。なにせ10Kgもある脂肪のコートを脱いだ訳ですから。個人的には、気温が高いわりに過ごしやすい夏です。

先日、当店の直売所、カフェ(駐車場等の敷地を含む)が北海道指定の「おいしい空気の施設」に登録されました。写真のように禁煙のシールが交付されましたので、新しい看板を作りました。愛煙家の方は、大変だと思いますが。ご協力のほどお願いします

当店のお客様で、東京の獣医さんがいらっしゃるのですが、小笠原の海鳥保護のためネコの里親を探していらっしゃいます。
詳しくはこちらの「ネコプロジェクト」をご覧ください。
 平成29年6月

今年もカフェをオープンしました。ホットドッグをご用意してお待ちしています。
ソーセージ等の直売所と営業時間が大きく異なりますので、こちらで営業時間をご確認下さい。



昨年夏以降に当店をご利用頂いたお客様に、「夏ギフトセット」のご案内を6月23日着になるようにお送り致します。
こちらのHPでもご利用頂けるように致しますので、初めてのお客様もご注文頂けます。こちらも6月23日にUPする予定です。

 平成29年5月
またまた豚さんの置物が増えました。

2月にご紹介した金色の豚に子供が生まれました。と思ったらその子供がさらに子供を生みました。
最初の豚さんはあっという間におばあちゃんになってしまいましたとさ。
 平成29年4月
けむり屋は、1997年4月10日に開業致しました。お蔭様で、今年20周年を迎えることが出来ました。隣のおばあちゃんから沖縄のお客様まで、本当にお世話になりました。
生後3ヶ月の長女を連れて妻とここ上富良野町に引っ越してきたのはその前年1996年でした。早いもので、長女は今年成人式を迎え、娘と同様に育ててきた「けむり屋」も20歳になりました。これもひとえに皆様のご贔屓ご支援の賜物と深く感謝しております。1999年には上富良野産の次女も生まれ、我が家は妻と3人の子供がいると思っています。
長女は成人し、私の手の届かないところに行ってしまいますが、「けむり屋」はまだまだ手元に置いてじっくり育てて行きたいと思いますので、今後ともかわらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。 ありがとうございました。
 平成29年2月
豚の置物が増えました。今までの豚コレクションは、いただきものものがほとんどでしたが、今回の3点は家族からのものです。
豚の縫いぐるみは、妻が作りました。名前を「テディーぶー」と言います。最初は、熊の縫いぐるみを作っていたのですが、私が余計なことを言ったばっかりに豚になってしまいました。
金色の豚は、長女が横浜の中華街で買ってきたものです。体を押すとブーブー言います。商売繁盛になりそうな?
3点目は、次女手作りのネームプレートです。ピンクの豚も2匹サービスしてくれました。